それでも愛を誓いますか?

『それでも愛を誓いますか?』漫画 2巻の無料ネタバレを紹介!すれ違う夫婦の運命は…?!

それでも愛を誓いますか? 2巻のネタバレと感想を紹介。

それでも愛を誓いますか?2巻ネタバレ感想紹介します!

苦しい現実から現実逃避…それぞれの夫婦がもがく姿に苦しくなります…。

武頼の浮気疑惑にモヤモヤしながらも仕事に打ち込む純。

そんな純の姿に、少しずつ惹かれていく真山…。

そんな中、武頼が会っていた女性の素性が判明して…。

少しずつすれ違う純と武頼。

ついに武頼は超えてはいけない一線を超えてしまい…?!

※ネタバレを見たくない人は注意してください。

「それでも愛を誓いますか?」記事まとめ
1巻3巻

絵付きで読みたい!という場合には、U-NEXTだと2巻が無料体験中にもらえるポイントで無料で読めちゃいます♪試し読みもできるので安心して雰囲気もチェックできます。^^

1冊が無料で読める♪ /
それでも愛を誓いますか?を無料で読む  >
31日以内に解約で料金いっさい不要

※5月1日時点の情報です。詳細は公式サイトより確認してください。

『それでも愛を誓いますか?』漫画 1巻のネタバレ!武頼の浮気疑惑の真相とは…!?

少しずつ近づく真山と純

バス停で純を待っていた真山。

戻ってきた純に借りていたハンカチを手渡します。
まだ真山がバス停に居たことに驚く純。

真山は浮気だと追い詰めてしまったことを純に謝りたかったのです。

それだけ言うために待っていてくれたのかと、純は少し温かい気持ちになるのでした。

二人で終電の近づいたバスに乗り込みます。

車内では90年代〜0年代ヒット曲の特集番組が流れており、
この世代がドンピシャな純はテンションが上がります。

この当時、世の中に怖いものはなく、自分も凄い何かになれると思っていたと話す純。

昔はよかったってやつですか?と問う真山に、昔が良かったから今も楽しくしたいだけだと答えます。

真山はその感覚は分からないと言い、ゆとり世代と一括りにされること等への不満を勢いよく口にします。

純はジェネレーションギャップを感じますが、
それでも友人の出産やマイホームの話よりもよっぽど良いなと感じました。

そして、バス停で待っていてくれたことに感謝を伝えるのでした。

今の純にはこういう優しさが染みるんだねぇ…。

モヤモヤした気持ち

帰宅すると、武頼はスマホを大事そうに抱えてすでに寝ていました。

しかし、武頼が女性といたところを見てしまった純は、仕事に打ち込むことで余計なことは考えないようにします。

真山のいるシステム課との業務が入り、そのことを伝えに真山のもとに向かいます。

真山は純と話す時だけ、いつもしているマスクを外していました。

真山の同僚はそのことに驚いた様子です。

純には心を開いているんだね、真山!!なんだかこちらまで少し嬉しくなる(笑)

 

仕事に打ち込みつつも、ふとした時に武頼の浮気疑惑について考えてしまいます。

忙しそうにしている純を気遣う真山。

二人はランチに出かけます。

真山は純に人付き合いが上手だと伝えますが、純はそれを聞いて、
真山にタメ口で話していたことに気が付きました。

テーブルの上に置かれた真山のスマホ画面にゲームのアバターが映し出されており、
純も同じゲームを始めてみることにしました。

フレンドになると協力プレイができたり、ゲーム内でメッセージが送れたりするようです。

パンドラの箱

翌朝、起きてきた武頼は誰かにメッセージを送っている様子。
早朝から誰に送っているのかと尋ねると、友達だと答える武頼。

我慢できなくなった純は、SNSというパンドラの箱を開いてしまいます。

武頼の友人の中から、日曜日に競馬場へ行ったという投稿をしている人がいないかチェックします。

すると、男友達があの日のことを写真付きで投稿していました。

本文には、タケとさおりちゃんと競馬場に行ったと書いてあります。

リンク付けされている足立沙織のページを見てみると、
あの日バス停で見かけた女性が映っていたのでした。

調べてしまったことを後悔する純。

何かを変えたくて、美容部員として働く友達・有希のもとへ向かいます。

有希はなぜ純がここを訪れたのか、勘づいていました。
浮かない顔をして肌の手入れにくるのは、女の自信が揺らいでいる時だと。

そして有希は純にメイクを施し、異性の誰かに褒められておいでと声をかけます。

有希の同僚は、けしかけてもよかったのかと心配しますが、
男で空いた穴は男で埋めたら良いと自論を話す有希。

何より、顔を上げている女性は美しいから、と有希は言うのでした。

今の姿を見せたいのは…。

綺麗にメイクをした姿を誰に見せたいか考えた純は、スマホで武頼の連絡先を開きますが、話もまともに出来ていないと考えてしまいます。

その頃、武頼は沙織とやりとりをしている様子です。
しかも、2人で会いたいという沙織からのメッセージに、いいよと返信する武頼。

はい!!嫌な予感レーダーがビンビンです!!︎

そして純のスマホに、真山からゲームを通じてメッセージが届きます。

元気がなさそうだった純を心配する内容と、
これから少しだけ会えないか?というものでした。

純は少しだけならと返信しました。

真山は、本屋にいると純に返信します。

割とすぐに現れた純に驚く真山。

同時にいつもとは違うメイクをした純にドキッとしていました。

真山の反応に喜ぶ純。

会社で暗い顔をした純のことを心配していた真山でしたが、
今の顔を見て大丈夫そうだと伝えます。

純は、武頼と沙織のことを思い浮かべながら、
自分が気が付かなければ事実にならないと少し暗い顔をしていました。

意識しあう二人…。

純と真山は歓楽街を歩いて帰路に着きます。

途中で人にぶつかりそうになる純を、腕を引き寄せて助ける真山。

男性への免疫が落ちている純は不覚にもドキッとしてしまうのでした。

帰宅した純は、真山に元気をもらったことで、武頼にも少し期待をしていましたが
帰ってきた武頼は純のメイクに気が付くことは無く、
純はメイクを落としいつもの部屋着に着替えたのでした。

翌日、出勤した武頼に話しかける上司はいつもよりテンションが高く、何か良い事があったのかと尋ねると、実は子供が出来たのだと答えます。

この上司は60歳で新婚。
子供が成人するまで何がなんでも生きないととはりきっています。

そんな上司の話を聞きながら暗い顔をする武頼。

レスの原因

ベッドの上で謝り合う純と武頼。

どうやら最後まですることが出来ない様子です。

そんな武頼の様子を見て、純は精力剤を紹介したり、
新しいランジェリーを買ったりしますがこの事が逆に武頼にとってプレッシャーとなっていました。

さらに子供の頃を思い返す武頼。

父親が、母親に向かって武頼を静かにさせろ︎と怒鳴りつける様子を見ながら、
自分はいい父親にならなければと思っていたのでした。

子供が欲しい純。武頼の思い。

一方、真山と純が関わっていた仕事が大成功を収め、久しぶりに仕事でのやりがいを感じる純。

お昼休憩に少し良いものでも食べようかと、廊下を歩いていた純の耳に、同僚たちの噂話が入ってきます。

それは純が真山を捕まえて不倫するのでは?という内容でした。

それを聞いた純は、真山に迷惑がかかると考え、真山との会話を敬語に戻してしまうのでした。

その夜、帰宅してきた武頼に、もうすぐ40歳だねと話しかける純。

まだ先の話だという武頼に、子供はどうするのかと尋ねます。

帰ってきて早々何なんだと、二人は口論になり、先のことも考えようという純に、
目の前のことだけを考えて生きることがそんなに悪いのかと怒鳴りつける武頼。

脱いだ背広を着直してリビングを出て行ってしまいます。

リビングのドアを見つめながら、涙を流す純。

どうしても子供が欲しいわけじゃ無く、一緒に悩みながら未来の話をして、ひとりじゃないと確かめたかったのだと…。

すれ違う純と武頼

中学校の保護者アンケートを手元に置き、スマホを見つめる沙織。
その画面には金曜日に会おうという武頼からのメッセージ。

大丈夫と返信する沙織。

武頼は、リビングを出て行った後、1人でホテルに泊まっているようでした。

一方で、純は出て行った武頼にムカつきながらも、
事故になど遭っていないかと心配してしまうのでした。

翌日、風邪を引きつつも出勤した純に派遣会社から電話がかかってきました。

クレームではとドキドキしていると、
次の契約更新で直接雇用したいという嬉しい知らせでした。

休憩から戻ると、システム課が何やら騒がしい様子。
聞くと、真山が大きなミスをしてしまったようでした。

手伝えることはないかと話しかけた純に、大丈夫ですとそっけない態度で答える真山。

同僚は真山の様子から悟り、純に派遣の方にはお願いできない案件だからと手伝いの申し出を断りました。

この事がきっかけで、純は直接雇用の話を受けることにします。

その頃、社内に2人になった真山と同僚。

いいなと思っている人にミスした姿を見られたくなかったんだろうと指摘する同僚の言葉に、照れ臭そうにする真山。

くぅ〜!!この同僚の気遣い、素晴らしい!!

武頼と沙織の密会

一方で、武頼は沙織と高級そうなレストランで再会していました。

昔からの夢である教師になった沙織に、仕事はどうか?と尋ねる武頼。

やりがいはあるが愚痴を言い出すと止まらないと返す沙織は、
奥さんは大丈夫なのかと聞きます。

喧嘩中だと正直に答える武頼。

話の話題は学生時代のことになります。

二人がキスをした話になった瞬間、武頼の鼓動が早くなり、
沙織は顔を近づけてきて二人はキスをしてしまいます。

同時に沙織の携帯が鳴り、子供が発熱したため先に帰宅することに。

先ほどの出来事を思いながら、お互い現実逃避しているだけだと呟く武頼。

同じ頃、自宅で老人ホームからの電話を受ける純。
母親の容体が悪くなったことの連絡でした。

自分は武頼にとって無視して良い存在なのかと悲しく思う純。

不安を抱えながら純は眠りにつきます。

帰宅した武頼は、眠っている純に布団をかけます。

そして、自分のふがいなさを思って涙を流すのでした…。

『それでも愛を誓いますか?』漫画 2巻の感想!

子供が欲しいわけじゃなく、ただ未来を一緒に考えて欲しかったという純の言葉には重みがあってすごく共感できました。結婚を誓い合ったときは子供が欲しいからじゃなく、その人と一生一緒に居たいから結婚したのに、なぜか子供というある種の足かせに囚われてしまう感覚…。

二人で一緒に未来のことを話し合えたら、それが子供のいない未来であろうがそれはそれで幸せなのに。

純も武頼も、お互いが大切だからこそすれ違ってしまうところがなんとも切ないです。そんな弱みに付け込むように近づいてきた沙織がものすごく憎らしい!!この二人の関係がどうなっていくのかも気になりますね。

 

U-NEXTだと2巻が無料体験中にもらえるポイントで全巻無料で読めるので、絵付きでぜひ読んでみてください☆

1冊まで無料で読める♪ /
それでも愛を誓いますか?を無料で読む  >
31日以内に解約で料金いっさい不要

「それでも愛を」までで検索すると出てきます。

U-NEXTは無料お試し体験中にもらえる600Pで漫画を実質無料で購入することができます。

さらに見放題動画が21万本以上もあるので、ドラマやアニメなどの動画もたくさん見ることができるので楽しみ放題!

雑誌100種類以上も読み放題!

32日以降は2189円(税込)と少々高いですが、1日あたり約73円なので、ジュース一本分!笑

※5月1日時点の情報です。詳細は公式サイトより確認してください。