長岡石油株式会社は、工業用潤滑油をはじめとする工業用油剤の販売や、コンサルティング、リサイクルなどトータルに取引会社の事業をサポートしている会社です。そんな長岡石油では、取り扱っている製品の品質や環境への取り組みにも力を入れています。そこで、ここでは長岡石油の環境に対する取り組みについて理解を深めていきましょう。

ISO認証取得

長岡石油は、2006年3月に国際標準化機構(ISO)の品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を取得しました。認証取得は、企業経営において、より品質の高い製品やサービスを提供するための確かな信頼を得ることにつながります。環境保全活動は企業の社会的責任であるとして、環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証も取得しています。

環境マネジメントシステムは、工業用潤滑油などの製品・サービスを提供する長岡石油にとって必要不可欠です環境への配慮については、問題の根本的な原因を探り、解決するために取り組むことを重要視しているのも特徴です。製品の品質管理や環境マネジメントの面で問題が生じた場合には、また同様の問題が起きないよう原因を追求し問題解決に努めているのです。

確かな信頼を得るために

長岡石油では、上記のISO認証取得はもちろん、品質の高い製品やサービスを続けていくために、潤滑士や工作油剤販売技術士が取引先や企業、お客様のサポートを行っています。製品の販売だけでなく、最適な工業用潤滑油・金属加工油の選定や、洗浄剤の選定、省エネルギー・低コスト・環境改善などを目指して取り組んでいるのです。

専門的な知識を持ったスタッフが工業用潤滑油や切削油のコンサルタントとして活躍しています。そのようなことを見ても、長岡石油は確かな技術と品質の高い製品を最適な形で提供し、企業の環境保全にも取り組んでいることがわかります。

スタッフ一人ひとりが、豊富な経験と実績を持ち、専門知識を活かしてサービス提供をしているからこそ、工業用潤滑油・金属加工油において県内トップクラスのシェアを誇っているのではないでしょうか。より信頼を得て長く愛される企業を目指し、今後も長岡石油は努力していくに違いありません。

まとめ

長岡石油は、品質管理や環境保全にも全力で取り組んでいることがわかりました。お客様にとって最適な製品とサービスを提供し続けるには、確かな信頼も重要と言えます。だからこそ、お客様の立場に立ってサービスを提供し続けているのではないでしょうか。