長岡石油 倉庫

マシニングセンターやNCマシン(数値制御工作機械)などの機械は、切削油や洗浄油、防錆油、潤滑油などが必要になります。これらの全製品を取り扱っている長岡石油は、戦後復興期において工業用油剤の需要が高まっていることにいち早く注目しました。社名からガソリンスタンドを経営している企業であると誤解している方もいるようなので、ここで長岡石油の会社概要や事業内容についてご紹介していきましょう。

長岡石油の概要

1954年5月に設立した長岡石油株式会社は、新潟県長岡市に所在しています。資本金は1,300万円で社員は20名であり、工業用潤滑油の製品提供やリサイクルまで一貫して顧客ニーズに対応しています。2017年8月時点の売上は年商15億という業績を残し、供給メーカーと協働しながら地域・社会に対し貢献していくことを目指しています。工業用潤滑油・金属加工油で県内トップのシェアを誇る専門商社です。

長岡石油が提供している製品・サービス

長岡石油では、工業用潤滑油を主力に数多くの工業用油剤を提供しています。顧客からの要望により応えることができるよう、工業用潤滑油や切削油のコンサルタントとしてトータルサポートを行っています。そんな長岡石油では、以下のような製品・サービスを取り扱っています。

・金属加工油剤の販売

機械で材料を切削する際に欠かせない切削油や、研削油、塑性加工油剤(プレス油・打抜油)、焼入れ油剤、添加剤などの金属加工油の販売です。

・金属洗浄剤や防錆剤の販売

加工した製品・部品の汚れを落とすための洗浄油剤を販売します。錆や腐食から製品を守るために使われる防錆油など顧客のニーズに対応するための製品も提供しています。

・潤滑剤やグリースの販売

潤滑剤とは機械を円滑に操作するために必要不可欠な油剤です。耐熱性や耐水性のあるグリースの販売も行っています。

・環境美化用品や機器の販売

工場やビルのメンテナンスなどに使用する洗浄剤や床塗料などの環境美化用品や機器を販売します。快適な職場環境を維持するための製品も複数取り扱っています。

・潤滑油再生や廃棄処理サービス

使用済みの潤滑油は適切な処理方法によってリサイクルすることが可能です。使用済み潤滑油を回収し再生処理を行い省資源で機械を動かせるよう、環境保護に配慮したサービスにも積極的に取り組んでいます。

・潤滑油コンサルタントサービス

油剤のコンサルタント営業を行うことで、顧客の生産性向上や省エネルギー、低コストを維持し、環境改善に努めるサービスを実施しています。

長岡石油の社風・理念

長岡石油 会社外観

長岡石油は潤滑油や切削油など工業用機械に不可欠な油剤製品を提供・販売している会社です。取引会社は1300社にも及び、現在扱っている工業用油剤商品は2000点を上回るという県内トップシェアを誇る専門商社ですが、ここまで至るには長岡石油ならではの事業の取り組み方や商品の特性などがあったからなのではないでしょうか。そこで今回は長岡石油が掲げる企業の社風や理念についてご紹介していきます。

企業理念は一人ひとりの「個性」と組織としての「調和」の両立

長岡石油は、社員一人ひとりの個性と組織としての調和を両立し、新時代の経営を実践していくことを理念としています。そのような経営を実践していくために、社員一人ひとりが「私が変わる」という経営を理解していくことを重視しています。個と企業全体の調和がどれだけ重要であるかということを広川代表は訴えており、「私が変わる」という姿勢こそが、社員一人ひとりの成長のカギになると考えています。さらに顧客に提供するサービスと技術の質を高め、貢献していくという風土によって企業の安定と事業構造の構築へと導いているのでしょう。

長岡石油がこだわり続ける社風とは

工業用潤滑油や切削油を扱っている工場ではどのような油剤が必要であるか、機械のどの部分にどのような油剤が最適かということが重要になってきます。それと同時に企業の価値として、製品ではなく、顧客の要望に応じて最適な製品を提供できる人材がいるということを長岡石油は求めているのです。顧客に向き合い、課題に立ち向かっていく誠意と解決力を持つ人材を育成しています。そのために技術研修の派遣や資格取得などの教育に関する投資は惜しまないというのも長岡石油ならではのこだわりと言っても良いでしょう。

これによって長岡石油は工作油剤販売技術士の資格取得者数が全国トップクラスとなり、このような社員が在籍していることが企業価値であると捉えています。単純に求められた製品を販売するのではなく、あらゆる問題解決に対応できるように最適な製品を提案できる人材を育てていくことが重要であると考えています。

長岡石油の環境への取り組み

長岡石油株式会社は、工業用潤滑油をはじめとする工業用油剤の販売や、コンサルティング、リサイクルなどトータルに取引会社の事業をサポートしている会社です。そんな長岡石油では、取り扱っている製品の品質や環境への取り組みにも力を入れています。そこで、ここでは長岡石油の環境に対する取り組みについて理解を深めていきましょう。

ISO認証取得

長岡石油は、2006年3月に国際標準化機構(ISO)の品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証を取得しました。認証取得は、企業経営において、より品質の高い製品やサービスを提供するための確かな信頼を得ることにつながります。環境保全活動は企業の社会的責任であるとして、環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証も取得しています。

環境マネジメントシステムは、工業用潤滑油などの製品・サービスを提供する長岡石油にとって必要不可欠です環境への配慮については、問題の根本的な原因を探り、解決するために取り組むことを重要視しているのも特徴です。製品の品質管理や環境マネジメントの面で問題が生じた場合には、また同様の問題が起きないよう原因を追求し問題解決に努めているのです。

確かな信頼を得るために

長岡石油では、上記のISO認証取得はもちろん、品質の高い製品やサービスを続けていくために、潤滑士や工作油剤販売技術士が取引先や企業、お客様のサポートを行っています。製品の販売だけでなく、最適な工業用潤滑油・金属加工油の選定や、洗浄剤の選定、省エネルギー・低コスト・環境改善などを目指して取り組んでいるのです。

専門的な知識を持ったスタッフが工業用潤滑油や切削油のコンサルタントとして活躍しています。そのようなことを見ても、長岡石油は確かな技術と品質の高い製品を最適な形で提供し、企業の環境保全にも取り組んでいることがわかります。

スタッフ一人ひとりが、豊富な経験と実績を持ち、専門知識を活かしてサービス提供をしているからこそ、工業用潤滑油・金属加工油において県内トップクラスのシェアを誇っているのではないでしょうか。より信頼を得て長く愛される企業を目指し、今後も長岡石油は努力していくに違いありません。